株式会社LAZARUS(ラザロ) - 大阪市中央区本町の歯科技工所株式会社LAZARUS(ラザロ) - 大阪市中央区本町の歯科技工所

 いや〜寒くなってきましたね。 こんにちは、ゲレンデがとけるほど村田です(by広瀬香美)。

 世間は本格的に忘年会シーズンですね。 私もダブルブッキングになり泣く泣くお断りしたお誘いもあるのですが、基本「NOとは言わない日本人」のスタンスでやっとりますので(笑)、12月に入ってからは連日忘年会に参加させてもらっています(というか、忘年会の雰囲気が好きなんで、連日楽しく過ごさせて頂いています。 酒を楽しめる身体に産んでくれた両親に感謝!)。

 

 先週は関東での忘年会が続きました。 最近は技工士さんだけの飲み会はあまりないのですが(というか誘われない 笑)、先日はアメリカ修行時代の師匠&先輩方との忘年会にも参加しました。 

S__7168002.jpg

 久々にお会いしましたが、みなさん変わらず上を見て突っ走ってらっしゃって、非常に心強い気持ちになりました。 最近色々と考えることがあったのですが、ほぼ解決しました。 やはりこういう時は、自分より頭の良い、そして自分より経験のある人に話を聞いて頂くに限ります。 私の長所は「素直なところ」だと自分では思っていますので(笑)。 ちなみに短所は「頑固」です。 THE・矛盾!!

 

 朝まで思い出話に花が咲きました。 今後自分が考えていることが、師匠や先輩方も全く同じように考えていることが嬉しかったです。 自分の考えは間違っていないと確信しました。 

 遠く離れて頻繁には会えませんが、どんな時でも支えてくださる仲間がいることに感謝・感謝の1日でした。


 先日、とあるテレビ番組で長年の疑問が解決しました。 それは、「のび太の身長がドラえもんより低い時もあれば高い時もあるのはなぜだろう(単行本での話)」 ということです。

img.png

 

 なぜかこれ、ずっと気になっていたんです(笑)。 まあ、描き間違いかなあ・・と思っていたんですが・・・、藤子・F・不二雄先生はやっぱり凄かったです。

 何と「ドラえもん」は、「よいこ」「幼稚園」「小学一年生」「小学二年生」「小学三年生」「小学四年生」(のちに「小学五年生」「小学6年生」でも連載)という複数の雑誌で同時連載されていたらしいです。 こんな漫画家今いますか?? しかも、内容を全ての年齢に合わせて変えるという・・・。 

 

 なので、読者の年齢に合わせてのび太の身長が変わっているということでした。 単行本で、たまに妙に幼稚でストーリー性のかけらも無く全然面白く無い話があって『何じゃこれ!! 藤子先生手を抜いたな!!』と思っていたんですがそういうことだったんですね・・。 ※下画像の「ボールに乗って」はよく覚えている。やはりのび太の身長は低く、漢字も使用されていない

8eed10f4.jpgfff2647f.jpg

 

 私は昔から藤子・F・不二雄先生の大ファンだったので、1996年に亡くなった時はかなりショックでした。 その時レンタルビデオ店で勤務していたのですが、深夜1時に店を閉めてから、店長に断りもなく朝までかかって『藤子・F・不二雄先生 FOREVER!!』というポップを作って追悼コーナーを作りました。 黙ってやったので怒られるかと思ったんですが、かなりお客さんの評判上々で、逆にかなり褒められました(笑)。

 

 これはかなりマニアックな裏話ですが、ドラえもんの妹の「ドラミちゃん」は最初独立したいわゆるドラえもんの「パラレルワールド」的な作品だったことをご存知でしょうか? 

 こちらの世界では、のび太にそっくりな「のび太郎」、しずかちゃんにそっくりな「みよちゃん」、ジャイアンそっくりな「カバ田」、スネ夫によく似た「ズル木」たちの作品となっています。

CkhhEZsUgAAcEM3.jpgCrieb-xVYAAASJ3.jpg-large.jpeg 

 当時は「F先生名前間違ってるやん〜」と思ってたんですがそういうことだったんですね・・。 のちにドラミちゃんもドラえもんの世界に参加することになり、これらの人々は『遠い親戚』ということになったみたいです。

20141023003558.jpg

 

 F先生、これはいささか強引すぎやしないでしょうか(笑)???

 

 ドラえもんは数々の深い名言を残していますが、これは私が好きな名言です。

9e1bd23f.jpg

 

 難しいですが、それぞれにはそれぞれの正義がある・・というのは最近よく考えることです。 歴史小説のように、どちらから描くかによって善悪は反転してしまうので、何か揉め事が怒った時は必ず双方の意見を聞かないとダメだと感じる今日この頃です。


 全然関係ないですが、私の大好きな動画を紹介します。 芸人の有吉弘行がまだ再ブレークする前のロケ映像です。 有吉が「政界の暴れん坊・ハマコー」こと浜田幸一氏を突撃取材するロケです。 これ、何度見ても爆笑です(笑)。

 

  ハマコーはガキの頃よくニュースで見ていましたが、無茶苦茶な人で嫌いでしたが、これを見て好きになりました(笑)。 この後、ハマコーは有吉のことをかなり気に入ったらしいです。 

 ここから彼は一気にブレイクしていくわけですが、やはり売れる人は腹の座り方が違います。 彼の『覚悟』を感じる映像です。

 

 ちなみにこのハマコー、「元ヤクザ」です。 元々極貧家庭に生まれ育ち、稲川会という組織に所属していた時に喧嘩相手を刺して刑務所に服役。 出所後、稲川会長の勧めで政治家に転身して名前を上げていったという・・。

 

 完全に漫画の世界の人です。

Calendar Loading