株式会社LAZARUS(ラザロ) - 大阪市中央区本町の歯科技工所株式会社LAZARUS(ラザロ) - 大阪市中央区本町の歯科技工所

 こんにちは、湘南最速村田です。 先日スタッフ全員で、横浜にて開催された「横浜国際歯科学会」に参加して参りました。 

 皆さんご存知かとは思いますが、この学会は4年に1度開催されるもので、規模的にも日本では有数の学会となっております。 知り合いもたくさん講演されますし、久々にお会いする方々との再会も楽しみに参加いたしました。 

S__15089721.jpg 

 

 やはり内容的にはデジタル関係が多く、今後の日本の歯科業界の方向性はハッキリしているんだなあ・・と痛感。 もうやるべき事は明確です。 さすがトップランナーの方々のプレゼンは、全てどれも素晴らしかったです! 本当に勉強になりましたし、明日からの臨床に生かせることをたくさん学びました。

 

 併設されたデンタルショーには、そこまで真新しいものはありませんでしたが、去年参加したIDSで見たものが結構出展されていました。 

 

 余談ですが、デンタルショーをまわっていると、とあるブースにめちゃくちゃ大木凡人に似てる人がいたんです。 そのブースで出されているものも興味があったので見ていると、その大木凡人似の人が「この商品いいですよ〜〜」と勧めてこられたんです。 やっぱり近くで見ても似すぎてるので、「大木凡人さんですか?」と聞くと「そうです」と。

enn1511061140006-p1.jpg

 

 なんでもブースを出されている会社の社長さんと知り合いらしく、お手伝いに来てるとの事(笑)。 非常に気さくなおじさんでした。 でも、後日スタッフに言ったら、大木凡人を知ってる人がほとんどいなかったのがショックでした・・・(笑)。

 

 

 しかし、「大木凡人」というと、少し前の時代の『芸能界最強談義』では、渡瀬恒彦・安岡力也に並んで、必ず名前が挙がる猛者だという事をご存知でしょうか??! 彼は「琉球空手」の猛者で、喧嘩無敗伝説が結構あるんです。 人は見かけによらんもんです。

mig-5.jpeg

 

 

 話がそれました。「日本の歯科業界は欧米の5年遅れている」と言われることがありますが、最近は思ったよりも日本国内に入ってくるサイクルが早くなったのかも知れません。 ちなみに、来年の3月にまたドイツのIDSに参加してきますので、その時にはしっかりレポートさせて頂きます!

 

 私は「ゆず」が好きで、その中でも「桜木町」という曲が一番好きなんですが、今回はその桜木町に宿泊しました。 

 歌詞に『大きな観覧車 「花火みたいだね」って 笑った君の横顔 時間が止まって欲しかった』とあるのですが、夜に「桜木町」を聞きながらその「花火見たいな観覧車」を見ると、別にその観覧車になんの思い出もないのに、キュンキュンきて泣きそうになりました(笑)。 おじさんも時にはセンチメンタルです(笑)。

CC21-04.jpg

 

 今回のように、弊社がスタッフ総出で学会に参加するのは、もちろん「勉強する」という意味が大きいですが、それと同じくらい大きな意味を持つのが「情報収集」です。 時には講演以外の部分の会話なんかに、リアルな臨床のヒントがたくさん隠されていると思います。 2年後にも、面白そうな学会が企画されているという情報も得ました。 今から非常に楽しみです!! 


 

 4年に一度のこの学会の後は、仲の良い技工士達でそのまま「大人の修学旅行」に行くのが恒例になっております。 言い回しが怪しいですが(笑)、単純に鎌倉で大部屋を借りてみんなで遅くまで酔いつぶれるという旅です!

 

 横浜からタクシー2台で鎌倉に向かったのですが、同時に出発した2台のタクシーの到着時間差が30分・・。 よく聞くと、私が乗ってた遅れた方のタクシーは、高速に乗ってくれなかったとの事で・・。 

 運転手さんに問いただすと、「えっ 高速乗っても良かったんですか?? お金余分にかかりますよ!? 大丈夫だったんですか??」と。 私達はよっぽど「時間はあるけど金は無い奴ら」と見られてたみたいです(笑)。  運転手さん、タイムイズはマネーですよ(笑)!!

 

 しかし、たまに旅館で食べる夕食は最高ですね!! かなり盛り上がり、仕事やその他色んな話をして頂きました。 夕食後は鎌倉の海沿いの町に繰り出し、地元の方々と一緒に酒を飲んで盛り上がりました。 これも「大人の修学旅行」の醍醐味。

327d9c819a460bea82bbc42036b903fa.jpg

 その後は、恒例の「場末のスナック巡り」(笑)。 田舎町の場末のスナックには独特の面白さがあります。 飛び込みで入った時には我々はだいぶ酔っていました。 先客で若いカップルが1組いましたが、そんなこと気にせずカラオケ大会に。 だいぶややこしいオッサンらです(笑)。 

 選曲はラフィンノーズ・COBRA・スタークラブ等々の往年のジャパニーズパンクナンバー!! 好きな人には垂涎物の選曲です(笑)。 

o0800159113498603402.jpg

最後は、私の十八番のJITTERIN'JINNの「プレゼント」2連続で締めました。 歌っている方も、歌われている方も、どちらも等しく地獄(笑)。

 

 最後は男気ジャンケンで私が勝ってしまったので、私が会計しました。 件のカップルにも迷惑をおかけしたので、カッコつけて「彼らの分もご一緒に」と会計しようと思ったのですが・・・・。 

 最近、私は現金をほとんど使う習慣がなくなり(先日のシドニー旅行では「一度も」現金を触ることがありませんでした)、今回も財布を見たら5千円しか入っておらず・・・。 仕方なく先に店を出た先輩を追いかけて助けて頂きました(笑)。 ダサすぎて、恥ずかしくて、その場で舌を噛み千切ろうかと思いましたよ(笑)。 やっぱり現金は、大事。 板東は英二。

 

 次の日は、二日酔いの身体を引きずって鎌倉観光に。 さすが観光地ということで土産物屋がたくさんあり、学生時代の修学旅行を思い出してノスタルジックになりました。 今でも土産物屋に置いてるものは変わりませんね〜〜。 やっぱり今でも「木刀」はあるんですね(笑)。 

Ch48w4MUUAAgSAF.jpg

 先輩は「取引先の医院へのお土産」と、ペナントに医院名を彫って購入してました。 しかし名前入りのペナント貰っても・・。 お金をかけた嫌がらせ・・・(笑)。

 東照宮を観光した後、鎌倉名物「しらす丼」を食べようということになりました。 正直、私は乗り気になれませんでした。 だって、「しらす」は、メインになるような色気のある食材では無いですよね・・?? 「絶対たかがしてれる!!」とゴネたんですが、やっぱり食べる事に。 そして食べた瞬間から笑顔がなくなり、誰もが無口になりました。 

 感想は・・・・お察し下さい(笑)。 

S__15089722.jpg

 

 こうして、人生最初で最後のしらす丼を食べ、みんなで帰路に着きました。

 

 今回の旅はかなりリフレッシュになりました! 男旅はやっぱり楽しい! 4年後も今から楽しみです^^。

S__15089725.jpg


 

 私事ですが、また沖縄に行ってまいりました。 これで今年は沖縄8回目(ほとんどが仕事です)。 しかし今回は完全プライベートで初めて石垣島に行ってきました。 石垣島といえば、もうほとんど「台湾」です。

 しかし石垣島の海の透明感たるや!!! どうですか、このトランスルーセント!!

R0000062_Fotor.jpg 

 これに比べたら、関西人がよく行く「須磨海岸」の海の透明感なんて、味噌汁です、味噌汁(笑)!!

 

 関係ない話ですが、沖縄にはご当地ヒーローがいるのをご存知でしょうか? 「琉神マブヤー」というヒーロです。 シーサーをモチーフとしたそのデザインはかなりカッコ良く、沖縄の子供達には非常に馴染みのあるヒーローだという事です。

eed60c26b073e582fa529feebb7c056e.jpg

 

 しかしその他にも、沖縄にゆかりのあるヒーローがいるのをご存知でしょうか? 

 

 

 そうです、我らが「ウルトラマン」です!!

146856.jpg

 

 あまり、ウルトラマンが沖縄とゆかりがあるイメージはないかもしれませんが、ウルトラマンの脚本家の金城(きんじょう)さんという方が沖縄出身の方だったらしく、沖縄色の強いエピソードがたくさんあります。

 

 まず、ウルトラマンの出身地(?)は「M78星雲」ですが、これは「M(南)78(那覇)」からきているとの事です。 これだけでは「マジか?」となりますが(笑)、他にも「チブル星人」という怪獣のネーミングは、「頭」を意味する沖縄の方便の「ちぶる」からきているみたいです。 実際、チブル星人は頭がデカイのが特徴です。

31oy5Ev4X9L.jpg

 他にも、怪獣「ザンパ星人」は「残波岬」や沖縄の焼酎「残波」からきていて、怪獣「ジラース」は沖縄方言で「二郎おじさんの」意味からきているとの事。

 また、「キングジョー」という人気の怪獣がいるのですが、これは沖縄でよくある名前の「金城」からとっているらしいです。 昔、アメリカの兵隊は、金城という名字の人を、親しみを込めて「king Joe!!」と呼んでいたらしいです。

710AMOmbFIL._SL1440_.jpg

 

 さらに。沖縄には「ホヤ」という貝が海に生息しているのですが、ウルトラマンのデザインはこの貝からインスピレーションを得たとか・・。 ほんまかな(笑)。 でも実際、沖縄の子供達は、ホヤのことを「ウルトラマンホヤ」と呼ぶそうです。

20060630194505.jpg

 

 エピソードにもそのメッセージが込められているみたいで、「ウー」という怪獣が出てくる話があるのですが、そのウーはとある村で迫害を受けている少女の叫びを聞くと、その少女を助けるために現れるという怪獣です。 このエピソードには、その昔本土(本州)から迫害を受けていた頃の琉球王国(今の沖縄)の頃の思いが隠されているとの事です。

 また、最終回にウルトラ警備隊が「この国は我々で守らなくてはいけない」というセリフがあるのですが、これには「アメリカから沖縄を守るのは自分達自身だ」というメッセージがあるみたいです。

 

 政治的な事はここでは語りませんが、最近は沖縄の知事問題で色々考える事がありました。 しかしそんなことより、石垣島の海はそれはそれは美しく澄みきっていました(どんな締め方やねん)。


 

 またまた関係のないばかりですが、この10月から「ジョジョの奇妙な冒険第5部」のアニメの放映が開始されました!! 5部はかなり好きな部なんで、かなりテンションがあがります。

EF3F3123.jpg

 

 この5部の主人公は、DIOの息子の「ジョルノ・ジョバーナ」ですが、実は真の主人公は仲間のリーダーである「ブローノ・ブチャラティ」です。 かなりのナイスガイで、私の理想のリーダー像です。

 個人的な5部のハイライトは、ブチャラティVSプロシュート&ペッシ戦で、絶体絶命の時に冷静にこのセリフを放つブチャラティ。

※クリックで拡大

giogio_53_062.jpg

 

 

 そしてもう一つは、ブチャラティが「たった今ボスを裏切った。これからはついてくる奴だけついて来てくれ」と仲間に告げた時に、全員が「マジか・・・」とドン引きの中、一人迷う事無くブチャラティに賛同する、アバッキオの男気溢れるこのシーン。

※クリックで拡大

giogio_56_115.jpg

giogio_56_116.jpg

 

 しかし今連載中の8部はどうなるんかなあ・・・。 大丈夫かな(笑)。

 

 

 しっかし、仕事と関係ない事をダラダラダラダラ何を書いとるんや・・・。  次回から気をつけます。 すみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Calendar Loading